顔面紙芝居 ピカ

その他 (顔面紙芝居)
顔面紙芝居 ピカ
本名 後藤 功
誕生 昭和20年8月6日
出身 岩手県

昭和39年 日本橋帽子商社へ入社
昭和46年 新宿にて日本初のスライドミュージックストーリーを上演
昭和47年 序曲クイズ(イントロクイズ)発明
       都内各所にてゲーム&DJショー公演
昭和52年 「東京ダイヤモンドヘッドショー」結成
       踊るDJショーとして都内劇場にてライブ活動
       この頃、柄本明・ベンガル・綾田俊樹・高田純次らと知り合い
       コント劇団の名前を「東京乾電池」と命名する。
昭和59年 渋谷ライブホールにて「赤帽ダン後藤の不思議なビデオ」上演
       10数台のTVモニターを駆使した画期的なパフォーマンスを発表
昭和60年 都内ライブスポットにてパフォーマンスDJとして大いに活躍
昭和62年 全国の博覧会にスポーツDJとして出演し、
       ケンスイ・フラフープ・マガジンクラッシュの凄腕を披露。
       その勢いで原宿歩行者天国に「怪人ハテナ」として出没し、
       原宿ホコテン一番の観客動員を誇り、マスコミの話題となる。
平成4年  原宿ホコテンにて社会風刺パフォーマンスを上演
平成10年 現在の「顔面紙芝居」を考案し、井の頭公園にて毎週上演し
       マスコミから注目を浴びる
平成14年 「黄金バット」発表
平成18年 特許庁商標登録認定
       「踊る顔面紙芝居」発表!
平成19年 井の頭米粒劇場開催
平成19年 神様GOTO(ゴットー)誕生
平成19年 「エンタの神様」と「R-1ぐらんぷり」目指す
平成20年 「R-1」2008年チャレンジ失敗!!残念。
平成20年 「のぞき館」を発表する。
平成20年 HPに長編ストーリー「失われる世界ー21世紀」を発表。
平成21年 「R-1」2009年一回戦突破!
平成21年 エアーかみしばい発表!
平成21年 アイミュージック発表!!
ホームページ ブログ

そのほかの『その他』の大道芸人

syn

syn
チャンバラパフォーマンス

遊侠サーカス

遊侠サーカス
ミュージカルオブジェクトシアター

顔面紙芝居 ピカ

顔面紙芝居 ピカ
顔面紙芝居

三増紋也

三増紋也
曲ゴマ

桜小路富士丸

桜小路富士丸
似顔絵エンターティナー

アトリエアリス

アトリエアリス
フェイスペイント

decodeco

decodeco
フェイスペインティング

縁日芸

縁日芸
飴細工/針金細工/しんこ細工など

江戸紙切り・似顔絵

江戸紙切り・似顔絵
紙きり・似顔絵

エシバイ

エシバイ
エシバイ
大道芸人プロフィールカテゴリー
パントマイム アクロバット ジャグリング マジック ミュージック
人形 ダンス クラウン バルーン その他
前のページへ

ヨコハマ大道芸会員募集 アサヒビール エリア情報
横浜信用金庫 横浜ランドマークタワー

出演依頼・お問い合わせ

ヨコハマ大道芸に出演する大道芸人への出演依頼・お問い合わせはこちらを確認ください。
出演依頼・お問い合わせ

スポンサー募集

スポンサー企業を募集しています。お気軽にお問い合わせください。